衣装レンタルの注意点

購入よりお得なレンタル

七五三の男の子の衣装レンタル

11月15日は地方によっては違いますが、七五三の神社への参拝があります。男の子の場合は数えで3歳と5歳になると行うのが恒例となっています。その時の衣装なのですが、買い揃えようか、それともレンタルにしようかと迷っていらっしゃる親御さんもいらっしゃいます。買い揃えると、子供は成長が早いから着る機会が少ないのも事実です。このために写真館などで写真を撮るときに無料で衣装を貸してくれるサービスもあります。このようなサービスを利用するのもひとつの方法です。でも注意しなければならないのは衣装を汚したり、破損した時にクリーニング代や弁償の費用を請求される場合もあります。レンタルにする時には最初に、これらのことについて確認をする必要があります。決して安くならないこともありますので注意が必要です。

七五三の衣装はレンタルで

七五三の衣装は購入するという家庭もあるのですが、近年ではレンタルでも多く利用されています。子供の成長は早いものであり、女の子であれば三歳の時に着た着物を次の七歳の時に着るというのはサイズ的に無理が出てしまうので、それぞれに衣装を購入することにもなってしまいます。下の子がいればまた着せてあげることもできるのですが、下の子が着る年になったら流行おくれのデザインで恥ずかしく感じることもあるものです。レンタルであれば、その時の流行に合わせた着物を着せてあげることができ、予算的にリーズナブルなことも魅力です。

七五三の衣装レンタル情報

↑PAGE TOP